ベルグループトップ > ベル・クラブ > スクールギャラリー

スクールギャラリー

2014年12月の風景

プリスクール

更新日:2014年12月19日(金)

あっという間の2学期でした。
2歳児のお友だちは いよいよプリスクールの終盤。
3学期の総まとめに向けて “けじめ”や“メリハリ”をつけるなど 聞く姿勢が育つよう、取り組んできました。
そこには大きな成長がありました!素晴らしい子どもたちでした。

さて、先日は、全会員の保護者の皆様と個人懇談会を 行わせて頂きました。
お忙しい中 貴重なお時間を作って頂き ありがとうございました。
大勢に保護者様がおっしゃっていた事が・・・
先生! 家では 何もしないし、自分でやろうとしないです。」 という ご心配でした。
が しかし!!
子ども達はベル・クラブでは やる気に満ち溢れ 自分でやってみようと何にでも まずはチャレンジいこうとする姿があります。
自分でできない時は Help me, please!と 手を挙げ、スタッフを呼んでくれます。
私共は 手を添えながら やり方を伝えると 黙々と自分で再度やり直し I did! と 大喜び。
大げさなお話ではなく 保護者様がいらっしゃらない所では 子ども達は 力を100%? いや! 300%発揮してくれていますので ご安心ください。

子どもの内弁慶は すばらしい子育て環境といえると思います。
お家で、ご家族に甘えられるからこそ、エネルギーチャージ出来るから外で頑張ることが出来るのです。
家庭で、自分が出せない子は、親御さんの前では「いい子」でふるまいます。
しかし、外では、逆にその反動が出ることが、多いことこそ、心配です。
お家で甘えて、外で頑張る事が出来る!甘えられ、自分が出せるご家庭はお子さんにとって、素晴らしい家庭環境です。
こうしてだんだんお子さんの心が育ってくると、家で外でもバランスよく頑張る姿が見られるようになります。

お陰様で 無事 2学期を終える事ができます。
イベント等で たくさんのご協力を頂いた2学期を終えられる事は 保護者の皆様のご理解とご協力の賜物です。
この冬休み中も どんどんと褒めてあげて下さい。
そして この2学期のがんばりを ぎゅっと抱きしめて 褒めて頂ければと思います。
どうか 楽しい冬休みをお過ごし下さい。
新学期に 更に大きくなった子ども達にお会いできるのを 心から楽しみにしております。
Enjoy your winter holiday!
 

更新日:2014年12月1日(月)

楽しかったね!クリスマス会!

クリスマス会当日は、雪であれば ドラマティックでしたが、あいにくの雨の朝となってしまいました。
しかし、保護者の皆様のご協力のお陰で 楽しいクリスマス会を 開催させていただくことができました。
どうもありがとうございました。

子ども達は クリスマス会に 嬉しさ半分、ドキドキ半分で それぞれにかわいい素敵な表情を見せてくれました。
この日に発表しよう!と 練習してきた歌の発表に やる気満々のお友達の姿、いつもと違う雰囲気に
ドキドキの様子のお友だちの姿、それぞれ表情は違っても 心の中は「がんばりたい!」と心はひとつだったと思います。

お歌の練習は、クリスマス会で発表するため、11月のスポーツデー以降 毎日 練習を重ねました。
練習は 歌のみにとどまらず、並ぶところから そして 振付をも 一生懸命 がんばってくれました!
本番では、緊張のあまり、涙を流す子も見られましたが どの子も 一生懸命唄い 振付も一生懸命披露する姿に 目頭が 熱くなりました。

入会当初、朝 泣いて保護者様と「バイバイ」をしていた子ども達が 元気に「いってきます!」 が 言える様になった事、自分ですべき事を 自分で取り組む姿が今は見られるようになっていることなど 1学期から2学期の集大成を 本日 保護者様にご覧頂けたことと 思います。
どうぞ 今一度 お子様達を いっぱいいっぱい誉めて頂きたいと思います。
そして ギューーーーーと 抱きしめてあげて下さい。
 
様々な行事を通して 子ども達は 色々な事を経験・体験します。
その体験が 子ども達の自信を更に育み 次の向けての やる気や がんばる力を生み出します。
スポーツデーより またひとまわり大きくなった子ども達の力を 感じて頂けたのではないでしょうか?
ベルの子ども達は 私共の誇りです。
私たちからも 大きな拍手を 送りたいと思います。
 
2学期最後の行事です。
明日から 通常のレッスンが始まります。
冬休みまで 残り数週間ですが 元気に そして 楽しく 過ごして参りたいと思います。

園長先生からのプレゼント!

園長先生のご挨拶

2歳児さん 歌の発表前に整列!

1歳児さんの 歌の発表です!

元気いっぱい 大きなお声で がんばりました!

いよいよ 2歳児さんの発表です!

We wish you a Merry Christmas!

Good job!

とても上手に唄えました!

ママとリズム遊び!

先生達から 劇のプレゼント!

サンタのソリとトナカイは どこ? の巻!

子ども達が サンタさんに 教えてくれます!

サンタは無事に プレゼントを届ける事ができました!

保護者様の応援 ありがとうございます!

え!! ベル・クラブにサンタさんが!!

サンタさん 自己紹介です!

大きなお声で Thank you!と 言えました。

Good bye ソングです!

最後まで 元気に参加して下さり ありがとうございました!

スタッフ AEDの研修を 行いました!

AEDの使用方法のレクチャー

意識確認や 蘇生の方法なども練習!

アフタースクール

更新日:2014年12月19日(金)

参観に ご同席頂き ありがとうございました。
実際の子ども達の様子をご覧頂けたので 安心して下さっている事と思います。
2学期は goとcomeの違いや 主語の使い分け、そして動詞の過去形など 考えなくてはいけない事が 増えた内容でした。
何度も繰り返す事で 混乱せずに 軽やかに答える事ができる様になりました。
冬休み中も Reviewシートを使って 復習して下さい。
3学期は 2ケ月半の日程ですので 応用編の導入と1年間の総まとめに取り組みます。 どんどんと進みますので 元気に来て下さい!
楽しい冬休みになります様 スタッフ一同 心から祈っております。
引き続き 3学期もどうぞよろしくお願い致します。

更新日:2014年12月19日(金)

1・キラキラスクール年少さん

参観を終えた後 スタッフ同士 同じ言葉を発しました。
「子ども達は今学期 1番のがんばりや 素敵な姿を 保護者様に見せようとしていた!」と。
1学期の参観の時は 保護者様の前で“恥ずかしがる姿”や うれしさのあまり “ふざけてしまう姿”が ありました。
指示通りに 手や足の位置を確認しながら取り組む姿に ただただ感激。
日々の“みんなの前で発表する事”“失敗を恐れず やってみる!”“様々な経験をする”など 心を強くしていく事が ここまで 子ども達を成長させてくれるのかと感激すると同時に 私共もコンセプトをブレさせる事なく 子ども達と そして保護者様と これからも どんどんと前に進んでいきたいと 決意を新たに 致しました。

心や気持ちを大切にしながら そして やる時は全力でがんばる力を キラキラスクールを 通して 身につけていきましょう!
皆さんの笑顔、成長を 何よりも楽しみにしています。
是非 子ども達のがんばりを褒めてあげて下さい。
そして 外遊びを通して 遊具等を使って 感覚を忘れない様 練習をしましょう!
保護者様のご理解に 心からお礼を申し上げます。
 
 

更新日:2014年12月19日(金)

キラキラスクール 年中・年長さん

ジュニアイングリッシュ

更新日:2014年12月19日(金)

参観にご同席頂き ありがとうございました。
保護者様がご覧になっていると 子どもたちは、 緊張するのかな・・と 思っていましたが、子どもたちはそんな緊張感を力にして、頑張る姿を見せてくれました。
うれしかったです。
1年目のお友だちは 1学期の時のフォニックスの応用が始まった際 何度も 挫折をしそうになりながらも 励まし合い そして 保護者様のお力添えも頂いたお陰で 現在の子ども達の姿にまで 成長できました。
読める様になると 今度は読める楽しさが生まれます。
今までとまったく違う表情で 目をキラキラさせ、参加してくれています。
話せる様になると 話す楽しさを感じたいのか センテンスで 色々な事を話しかける姿も出てきました。
学校のお勉強と 英語のお勉強で 忙しいと思います。
冬休みの宿題を毎日 取り組んで頂き、3学期の総復習と総まとめをがんばりましょう!
Well done!  We are proud of you all!
 Merry Christmas and Happy New Year!
 

ハニークラス

更新日:2014年12月19日(金)

いよいよ3学期です。
2学期の数か月で 子ども達の身体つき、動き方、反応の仕方等々 大きな成長がありました。
そこで 3学期から 月齢に合わせた クラス編成を行い 4月からプリへ進級を目指す内容も 導入して参ります。
先日 保護者様から 「ちょうどイヤイヤ期が始まりました!」など 今までと少し違う 子ども達の様子に戸惑われているご相談をいただきました。
「自分」「自分」と 何でも自分でやろうとしたり、「ダメ」を連発したり。これが 2歳に向けての 転換期!
これがあっての成長です!!
やりたいと子ども達が思ってくれる姿が見えてきたら どんどんと 子ども達自身で「できる物」「出来そうな事」を 周りに置く環境を作りが大事です。
たとえば「履きやすい靴を準備する」「シンプルな柔らかい生地のズボンを用意する」などです。
そして チャレンジさせてあげて下さい。
そして できた時には ものすごく“大げさ”に褒めて褒めて褒めまくってあげる。
それでも 途中で、「できない!」と 言いだした時は やり方を手を添えて教え、できた時も褒めてあげて下さい。
この出来たという体験を繰り返しながら、子どもたちはだんだんと頑張れば自分で出来るんだ!と自信をつけ、自分を好きになり、自分を信じることが出来るようになってきます。
自信という言葉は 自分を信じることが出来るという意味ですものね!
こんな体験の積み重ねの中で、イヤイヤ期は 落ち着いてきます。
「これが 2歳に向けての 自己表現なんだ・・」と 受け止めて頂き 出来ることを積み重ねられる環境を用意しながら見守ってあげて下さい。

子ども達自身は 自分達が少し“大人”になった つ・も・り で 日々喜んで成長していきますよ!

1月からのレッスンが楽しみです。
時間の変更等 ご迷惑をおかけ致しますが ご理解の程 よろしくお願い致します。
寒い日が続きます。
体調を整えて 楽しいクリスマス そして 新年をお迎えください。
 

  • べるようちえん
  • キッズハウス
  • キッズクラブ・クックバラ
  • ベル・クラブ
  • ベルグループ